チャプター5: お付き合いの関係

「お付き合い」の段階では、カップルが互いへの愛を分かち合い、友だちや家族に付き合っていることを公にする段階です。公式に彼氏/彼女の関係です。この段階での一番の目的は、自分のパートナーとして「この人がベストで正しい人」かを確かめることです。ディナーやランチ、映画、コンサートなど、一緒に色々な楽しいことをする機会でもあります。あなたは、将来の結婚も視野に入れた、より高いレベルのコミットメントへとゆっくり発展していくことに気づくでしょう。この付き合うという段階では、相手からの愛が自分に返ってくる心地の良いところです。

質問 1

私のために神様が選んだパートナーがいるのでしょうか?

答え 1

この聖書箇所で興味深いのは、彼(ヤコブ)は自分の妻を「娘たちの中から」選ぶように言われたということです。つまり彼には選択肢があり、その選択は完全に彼に委ねられていたのです。ヤコブは「自分の生涯のパートナー」を神様を信じている人たちのコミュニティの中から選びました。大切なことは、私たちには選択肢が与えられていて、神様が私たちのために選ぶのではないということです。

質問 2

どうやったら彼/彼女が「自分の生涯のパートナー」だと分かりますか?

答え 2

ただ分かるんです!その答えが返って来ると、あなたは物足りなく感じるかもしれませんが、まさしくそうなんです!もしあなたがこの質問をしなければならないとしたら、おそらくあなたはまだ「その人」に出会っていないのでしょう。そのような出会いはあなた が必死になって努力したから起こるというものではありません。その前の「友達」になる段階では努力が必要かもしれませんが、この出会いは楽しくてエンジョイできるものなのです。2人の性格が神様の価値感の中で一致した時、あなたは「生涯のパートナー」に出会えるのです。

「生涯のパートナー」に求めるべき性質は、実を結んでいることと、喜びです。

この聖書箇所はただ木のことを言っているのではなく、イエスは比喩的に人々と彼らの人生のことを言っているのです。

質問 3

喧嘩をしている時、彼/彼女は自制が利かなくなり(感情的にも行動的にも)、理性を失うことがあります。これは時間が経てば自然に改善していきますか?

答え 3

いいえ!!!

人は、結婚前には一番良い態度を取るのが普通です。結婚前に見える相手の「悪い」態度は、結婚した後も変わらず悪いものでしょう。その態度はさらに悪くなり、改善されることはないでしょう。

質問 4

スキンシップはどのくらいまでOKなのでしょうか?

答え 4

これは誰もが聞く質問です。しかし答えとしては「行き過ぎない」ことです。お付き合いの段階では手をつないだり軽いキスなどが含まれるでしょう。女性ではビキニゾーン、男性では競泳用の水着で覆われているゾーンについての境界線は、厳しく決めておきましょう。もし境界線を超えてしまいそうであるならば、境界線を考え直しましょう。例えば、キスをしている間に行き過ぎてしまうなら、キスの時間を制限したり、密室空間を避けたり、キスをしないというルールを作ると良いでしょう。ピュア(純潔さ)を守るために必要なことは何でもしてください!お互いが、自分のための人生において、ピュアを守る責任があります。

質問 5

遠距離恋愛についてどう思いますか?

答え 5

もし2人がしばらくの間「付き合って」いて、突然遠距離恋愛をしなくてはならない状況になった場合、ある一定の期間だけであれば遠距離恋愛も可能でしょう。2人の関係がすでに強いコミットメント(絆)があるのであれば、その一定期間が終わり、これまでのギャップを取り戻すことが出来るでしょう。しかし、お互いが会ったばかりで、ただの友だち、または、数回お茶に行っただけの段階では、高いコミットメントを期待できるほど、お互いを深く知りません。この場合、遠距離恋愛を通して、お互いを十分に知り合うことは難しいでしょう。世の中で遠距離恋愛を経験した人は「簡単ではなかった」と言います。遠距離恋愛で成功したカップルでさえ言うことは、「不安定だった」ということです。

自分自身と、あなたがお付き合いを考えている特別な人に対する大切な質問

1.彼/彼女は、多くの実を結んでいますか?

2.彼/彼女は、神様の声に従って生活していますか?

3.彼/彼女は、霊的にも感情的にも正しい場所にいますか?

4.彼/彼女は、正しい人たちに囲まれていますか?

5.彼/彼女は、変化にオープンで、冒険心がありますか?

6.彼/彼女は、良いモチベーションと態度を持っていますか?

7.2人の付き合うタイミングは正しいですか?

8.彼/彼女はあなたの友だちや家族(あなたの周りにいる人々)と良い関係を持っていますか?

9.2人でいる時、楽しい時間よりも喧嘩や意見の食い違いの方が多いですか?

10.2人の結婚が素晴らしいものになることを思い描くことができますか?

「付き合う」段階で気をつけるべきこと

1. 2人の世界を作って周りから孤立しないようにしましょう。友だちとも交流を持ち続けてください。

 

2. お互いのアパートで2人きりにならないようにしましょう。友だちを誘って一緒に過ごして、友だちが帰る時あなたも一緒に帰ってください。

 

3. 境界線を無視しないでください!!!

 

4. 独占欲を持たないようにしましょう!
相手は自分の所有物ではありません!

5 ダイヤモンドの指輪(婚約指輪)でない限り、高額なプレゼントを買わないようにしましょう。高額なプレゼントをされると、プレッシャーに感じるだけではなく、あなたの彼氏/彼女は、あなたが自分の愛情を何とかお金で得ようとしているように感じてしまうかもしれません。

お付き合いしている人へのアドバイス

1. グループの中で、他の友だちとも交流を持ち続けましょう。あなたが同性の友だちと関係を築き続けることはとても大切です。彼氏/彼女ができたからといって、お友だちがあなたとの友情関係を必要としなくなったり、もうあなたのことを気にしなくなるということではありません。

 

2. あなたの彼氏/彼女のために(互いに)相手がキャリア・教育・ミニストリーなどの分野でより良い機会へと導かれるように、意識的に相手を解放し、祈りましょう。

 

3. あなたの人生を彼氏/彼女の思いで決めるのではなく、あなたの人生に対する神様の思いによって築いていきましょう。

 

4. お付き合いの段階でも、男性がイニシアティブ(主導権)を取るべきです!神様はそのように計画したのです!

つまり、女性の方からではなく、男性から出て行って、見つかるまで探す必要があるのです。

 

5. あなた自身、そしてあなたの大切な家族や友だちが、あなたと彼/彼女が一緒にいることに馴染めるまで必要な時間を十分に取ってください。

 

6. スキンシップの境界線を決めましょう!!!

 

7.あなたの彼氏/彼女が婚約について話し始めたら、あなたの過去について話すときです。特に2人の関係に影響するような過去の出来事について相手に打ち明けてください。例えば、過去の性的関係、性的または身体的な虐待(詳しく話す必要はありません。ほとんど人は詳細を知りたいとは思いません。それが起こったという事実だけを話すだけで十分です。)について話してください。また、性病に感染した経験がある、破産している、借金がある、健康上の問題がある場合は相手に伝えましょう。お互いの秘密を守るという強い信頼関係が生まれてから、これらの情報は伝えるべきです。このような段階に達したカップルのほとんどは、たとえその後別れることになっても、個人的な情報の全てを秘密にするという高い意識ができています。

「お付き合い」: 男性へのアドバイス

1.  この段階では、男性はすでに次のレベルへの責任と準備ができているという確信があります。男性が1人の女性に対して強い関心と愛情を持ち、また相手の女性も同じ思いを持っていることを確認し、2人が結婚に関しても前向きである状態です。そのような相手は、既に男性がある程度の時間をかけて彼女のことを知り、2人で何度も楽しい「お茶タイム」を重ねてきた女性です。

 

2. その男性は、自分の人生にビジョンを持ち、しっかりと働く意欲を持っています、神様から与えられたビジョンと自制心は双子のようなもので、キャリアであれ、結婚であれ、子育てであれ、あなたが人生で成功するための鍵のひとつです。

3  愛を勝ち取るために、彼女と話し、彼女自身や彼女の世界を知りましょう。
お互いの共通点を見つけ、2人で長期的な関係の土台を築くために必要なこと発見していきましょう。

4 男性は、彼女の両親、また彼女の親しい友だちに、彼こそが彼女が夢見て待ち望んでいた男性であるということを示していく必要があります。

5 男性がスキンシップの境界線を決めましょう!女性に境界線を任せ「ノー!」と言われるまで待つのはやめましょう。神様は男性と女性の両方に、自分の体をどのように使うかについて責任を与えています。男性側が、境界を決める事について切り出す事によって、良いリーダーシップを示せるでしょう。世の中のやり方に影響されてはいけません。

「お付き合い」: 女性へのアドバイス

1.  彼のことを家族や親しい友人に話し始めましょう。女性にとって周りの人に彼との関係を認められ、支持してもらうことは大切です。認められないと思っても、彼のことを秘密にしない方が良いでしょう。あなたが彼のことについて話せば話すほど、あなたの家族や友だちがあなたの選択に慣れるための時間ができます。

2. スキンシップの境界線を決めましょう!手を繋ぐことや軽いキスは分別のあるレベルです。しかし、キスの時間が毎回どんどん長くなったり、ビキニゾーンに触れたりするようになった時は「ノー!私はそんなつもりはない」とはっきり言いましょう。「彼に対してのあなたの愛を証明する」義務やプレッシャーを感じるべきではありません。あなたは何も証明する必要はないのです。あなたが証明しなければならないのは、神様に対する信仰だけです。

質問

スキンシップの境界線を決める上で、あなたはどのような境界線を持ちたいですか?