チャプター9: 独身を楽しむ

使徒パウロの言葉は、私たちの人生がどのような状況であっても、その状況に感謝と喜びで満たされた態度を持つようにと語っています。

私は、この聖書の言葉が独身でいる時の状況にも適用できると心から信じています。

「独身」の時に気をつけるべきこと

1. 独身であることをネガティブに思わないでください。自分が持っていないものに焦点を当てると、自分自身がみじめに感じ始め、あなたが、今与えられている素晴らしいものが見えなくなります。

 

2. 結婚があなたの全ての問題を解決することを期待しないでください。独身の時のあなたは、結婚してもそのあなたのままです。結婚することで全てが変わるわけではありません。結婚が全てを変えるのではありません。あなただけが、神様の助けによって、あなた自身を変えることができます。

 

3. 出会う男性/女性を、すぐに自分のパートナー候補になるかどうかという目で見ないでください。オープンな心を持ち、すべての人に尊敬をもって、フレンドリーに接しましょう。

 

4. 友だちや周りの人がパートナーを見つけた時、妬まず、共に喜びましょう。それが良い友だちとしてのあるべき姿です。

 

5. 孤立しないでください!また、自分の居心地の良い友だちたちの輪の中にだけ留まらないようにしましょう。他人と比べないでください。神様はそれぞれの人のために、違った計画を用意しているからです。

 

6. 自分を他の人々と比べないで下さい。神様はすべての人に異なる計画を持っているからです。

 

7. 急いで状況を変えようとしないでください。つまり、よく考えずに、焦って、盲目になって恋愛関係をスタートさせないでください。後になって後悔するような関係よりは、独身でいる方が良いからです。

質問 1

男性または女性が生涯独身でいることは、良いことでしょうか。

答え 1

当時もこの質問が持ち出されたようですね… 答えはシンプルです。つまり、結婚することも良く、また、独身のままでいることも良いということです。

では、あなた自身はどうですか?性的な親密さなしで、一生涯生きることが可能でだと思いますか?もし、あなたが肉体的な親密さなしに生きようとした結果、不道徳な行動に陥ってしまうこと起きてしまうなら、結婚した方が良いでしょう。独身でいることも、結婚することも、どちらもギフトです。そのギフトを受け取るために一生懸命頑張る必要はありません。ただ、持つか、持たないか、また、肉体的親密さなしに生きれるか、生きれないかです。

質問 2

クリスチャンの男性または女性にとってマスターベーションという選択肢はありますか。

答え 2

聖書には、マスターベーションの問題について取り扱った箇所がありません。しかし、聖書は私たちの想像力については触れています。

誰かをみだらな思いで見る時、想像力を働かせることになります。ここで、イエス様が言っていることは、私たちの想像力の使い方には、責任を問われるということです。これは私の個人的な意見ですが、マスターベーションは、この聖書箇所が私たちに与えている制約を超えない限りはOKだと思います。つまり、誰かを想像しながらマスターベーションをしたり、またポルノを用いてはいけないということです。「それは不可能だ」と言う人がいるかもしれません。それならば、あなたはマスターベーションをするべきではないでしょう。

質問 3

私は30代後半の独身です。出会い系のサービスは良いでしょうか?

答え 3

あなたの選択肢は広く持って良いですが、インターネットのお見合いには慎重にならなくてはいけません。もし、ネット上で出会い系サービスを利用するなら、家や職場の住所などの個人情報の扱いを気をつけなければなりません。さらに、いつでも公共の場で会うようにしましょう。残念ながら、中にはこのようなサービスを使って、悪いことを考える危険な人もいます。最初は、家から検索でき、とても簡単に思うかもしれませんが、いつかは実際に会う時がきます。ネット上での相手の行動や言動はリハーサルのようなもので、本物ではありません。相手の人がどんな人か、その人が他の人たちと一緒にいる時どう振る舞うのか、実際に会ったり、様々な状況で彼らを見るまでは分かりません。

詳しく見てみると、30代後半の人たちの中には、実際に周りにいる異性が興味を示しても拒否してしまう人たちがいます。その理由は、その周りの異性が、「カッコ良くない」、「服装がイマイチ」、「あまり収入が良くない」と思ってしまうからです。
しかし、興味深いことに、インターネットのお見合いサービスで出会う人たちも同様に、あなたがまだ知らないだけで、あなたの期待を下回るかもしれません。
また、現実的でない理想についていうならば、それについてポルノが破壊的な影響を持っていることを理解する必要があります。

 

あなたが知っている人にチャンスをあげることをアドバイスします。

若い時に結婚をした人もいますし、あまりかっこ良くない人と、おしゃれが苦手な人、あまり収入が多くない人と結婚をした人もいます。彼らがその相手と結婚したのは、相手の性格に自信があり、相手の可能性を見ていたからです。改善できることや変えられることに一緒に取り組む準備が出来ていたのです。私たちからの意見として言うと、良い性格を持ち、可能性があり、変わることに対してオープンな人を探してみてください。

「独身」の人たちへのアドバイス

1. 今あなたが持っているものに目を向けて、下記のエリアにおいて強い土台を築きましょう。

・神様と人々との関係

・人に仕えること

・ジャーナルと祈り

・喜び

・品性

・仕事/キャリア

・財政面

これらの分野であなたがなれる最高の自分になりましょう。そうすることで将来、最高のパートナーがあなたの魅力に惹きつけられるでしょう。

 

2. 他の人に目を向けましょう。これが正しい動機であり、神様が祝福することです。

恋愛関係とはあなたが相手から何を得られるかではなく、あなたが相手のために何を与えられるあげれるかのです。だから人に与えることを独身の時から練習していきましょう。人に素晴らしいものを与えれる、最高の自分になれるようにしましょう。

 

3. まず自分自身を好きになり、健全な自尊心を持ちましょう。あなたの創造主を知って下さい。あなたは創造主の最高傑作品であることを知って下さい。

 

4. あなたの仲良しグループの輪から飛び出しましょう。年齢、性別、経歴や国籍に関わらず、新しい人と会う計画をしましょう。

 

5.  ジャーナルをすること、シンプルに祈ることは、あなたに対する神様の思いと計画を知ることを助けてくれます。神様が用意してくれているあなたへの計画は想像以上に良いものです。その神様の計画を受け取るために準備しましょう。

 

6. 人ではなく神様に頼って下さい。人は誰も完璧ではないので、私たちの感情的なニーズや期待に全て応えることはできません。もし、あなたが、彼氏・彼女にあなたの感情的なニーズを満たしてもらうことを期待するなら、その相手があなたの心を満たすことができない時、あなたは失望することになるでしょう。いかにあなたが愛情に飢えているか、またその期待に答えられないと相手が気づいた時、あなたは相手を追いやってしまうリスクがあります。ですから、ジャーナルや祈りを通して、あなたが探しているものへの答えを求め、完全でいつもあなたを満たすことができる神様の愛に頼りましょう。

 

7. 「独身」でいることをエンジョイしましょう。あなたが独身でいる期間は、長い人生の中で意外に短いものです。だからその時間も思い切り楽しみましょう。

これらがポルノと戦う方法です :
・誘惑が来ることを知り、境界線を持つ。
・そのことについて話すことができ、一定の頻度で指摘し合える友だちを見つける。
・携帯やパソコンにポルノをブロックしてくれるソフトをダウンロードする。
・映画を見る前に、評価やレビューを確認する。
・祈り続けること。弱くなった時があっても罪悪感を感じない。すぐに境界線を補強する。

 

8.「独身」でいることを楽しみましょう。あなたが独身でいる期間は、長い人生の中で見ると意外に短いものです。だからその時間も思い切り楽しみましょう。

質問

シングルでいる時に、何をして楽しんでいますか?