ドリームチーム 4: コーチングの責任

ビジョンキャスティング

  • 聖書箇所を取り入れる。聖書は力強いものであり、ミーティングでは人々を励ますために使用されるべきです。
  • タスクよりもビジョンを伝える。すべてのミーティングは、ビジョンの要素を含むべきです。
  • 偉大なリーダーは、ビジョンを伝え、タスクを完了させることを励まします。ですから、ビジョンを与え、邪魔をせず、彼らがビジョンを持って進んでもらいましょう!
  • そして、彼らに力を与えてください。自分で困難なプロジェクトに取り組む機会を与え、支えましょう。
  • 祈り。すべてのミーティングは、神様の継続的な導きを求めながら、議論された点と解決策について祈って終了します。
  • 笑い、分かち合い、一緒にいることを楽しむ時間を持つ。

 

ライフハウスの文化を愛し、守り抜く

聖書のコアバリューに基づいた健全なライフハウスのドリームチームの文化を、健全で一致した教会を作るように構築します。

結果—数字的な面、霊的な面、人間関係的な面での成長が期待できます。

  • チームメンバーがトレーニングに参加する。
  • 新しいチームメンバーのチームへの参加が成功する。
  • チームメンバーによる一貫した奉仕の働き
  • みんなが参加する、活き活きとしたハドルミーティングを行う。
  • リーダーシップの役割の継続的な特定と開発。
  • みんなが参加する感謝イベント。これはチームの人間関係の健康を明らかにします。

アドミニストレーション

  • チームのロスターや割り当てを含む、プランニングセンターを管理する。スケジュールを維持し、チームのために関連する管理責任を処理します。
    Planning Center は、チームのスケジュール管理に最適なツールです。電子メールやテキストを使用して、数週間から数ヶ月前にスケジュールのリクエストや自動のリマインダーを送信することができます。チームメンバーは、奉仕のリクエストを承認または拒否することができ、プランニング・センターがあなたの代わりに彼らの応答を記録します。Planning Centerをまとめるには、https://get.planningcenteronline.com で簡単なチュートリアルを受けてください。
    その後、エリアコーディネーターに相談し、スムーズな移行ができるようにステップを踏んでもらいましょう。
  • オフィスは、ファイリング、備品の整理、注文、イベントに関する連絡などで、プロジェクトをサポートします。

 

リクルート

人とのつながりを大切にし、ドリームチームに参加するための3つのステップを紹介する。トレーニングツールを紹介する。リクルートは、ネクストステップコーナー、グローコースエクスプレス、ドリームチームのトレーニングの日などに行うことができます。

 

ドリームチームに参加するための3つのステップ

  1. 応募する:ドリームチーム・アプリケーションを完了してもらう。
  2. つながる:ドリームチームコーチに彼らをつなぐ。
  3. トレーニング:トレーナーを紹介し、トレーニングセッションに参加してもらう。

 

トレーニング

ドリームチームのトレーニングを監督する:トレーニングのプロセスを指導し、必要なスキルを教え、自信をもって仕えることができるようにする。

基本的なトレーニングを通して、リーダーシップを高める。

  • ジャーナル — 日々、神の声を聞くことで、個々のチームメンバーが神様の心と目的に近づくことができる。
  • 祈り — ドリームチームメンバーのために、彼らの具体的な個人的な必要について祈りましょう。
  • 感謝を表す — 感謝の言葉を述べ、励ましのメモやメッセージを分かち合うことによって、感謝の気持ちを表しましょう。適切な聖書箇所、祈り、証を分かち合い、ビジョンを投げかける。
  • 励ます —「よくやった」と声をかけ、明確でオープンなコミュニケーションで励ます。
  • ホスピタリティ — 時間があれば、ドリームチームメンバーと奉仕の枠を超えて、楽しく交流する。
  • 思いやり — 神様の愛を実際的な方法で示す。
  • 愛を持って耳を傾け、真実を語る。
  • 観察し、フィードバックする。
  • あなたが期待していることを点検する。期待することと実行することのステップを明確にする。効果をチェックする — 文化、コアとなる価値観、期待に沿った奉仕をしているか?
  • チームと一緒に奉仕する。これは、あなたがチームやゲストのニーズと連絡を取り続けるのに役立ちます。
  • フィードバックをする。彼らの役割に関連したフィードバックを提供し、迅速かつ個人的に修正する。
  • 対立が生じた場合は、チームを正す。問題は、祈りながら、個人的に対処する必要があります。
  • チームメンバーが個人的に問題に対処するのを助ける。解決に向かう手助けをし、そのプロセスに参加することができるようにする。
  • ドリームチームメンバーには、コミュニケーションのドアを開いておいてあげましょう。しかし、健全な境界線を設定し、その境界線を親切にチームに伝えることを忘れないでください。緊急事態は例外です。

ケアすること

私たちはどのようにケアするのでしょうか。それは、人々がどのような状況に置かれているかを把握し、彼らの成長を支援する方法を知ることです。

関係性のあるリーダーシップの主な特徴は以下の通りです。

  • インスピレーション — 教会のビジョンを建てあげることに参加することが好きであること。
  • 包括的・・・多様性を認め、コミュニティーや協力を可能にする。
  • 力づける — 自分と他の人を導くことのできる健全なリーダーを育成する。
  • エクセレンス — 完璧さではなく、態度。物事がうまくいかないとき、創造的な解決策と戦略を見つけるために積極的に行動する。
  • キャラクター — 神様、人々、エクセレンス、そして素晴らしい態度を愛する。
  • プロセス — トレーニングのプロセス、ハドル、出席することなどを通じて人々を助ける。

関係性を築くことは、とてもワクワクするものです。ただ、仲間に加え、力を与え、励まし続けるのです。耳を傾け、祈り、そしてイエスを指し示し続けましょう。(ヘブル12:2)

もしコーチが、困難なチームメンバーへのケアに自信がない場合は、エリアコーディネーターに相談してください。エリアコーディネーターがその状況にどう対処したらよいかわからない場合は、キャンパス牧師に相談してください。助けてくれる人はいます。