ステップ3

借金を返済する – 借り手は借主の奴隷

借金は、あなたを後ろに引き下げる、首にくくられた重り
首から借金の重りを吊るしたままでは、経済的な自由へと進んでいくことは決してできません。
どんなに貯蓄や投資をしたとしても、借金があれば逆戻りです。
まずは借金を完済することが先決です。そして、富を築いていく方向に向かいましょう。

借金は罪ですか?
聖書には、借金についてポジティブに書かれているところはありません。
罪であるとは書いてありませんが、多くの場合、借金は賢くないと言及されています。
事実、神様は私たちの罪の借金を支払うためにイエスを送ってくれました。借金を与えるためではありません!

貸主は借り手に対してどのような力を持っていますか?

借金に取り掛かりましょう
借金から抜け出す唯一の方法は、借金に対し怒りを持ち、それにとりかかることです。
貯蓄したり、外食したり、休日旅行に行く代わりに、その余ったお金を借金の返済に当てるのです。

借金とは何のことでしょう?
自分で全額を支払っていないもの全てが、借金です。
以下のことを含めます。
-クレジットカード
-学生ローン
日本では、大学を卒業した40%の人が300万円かそれ以上の学生ローン、または支払い義務のある奨学金を抱えています。
米国では、大学卒業生の70%が$30,000かそれ以上の学生ローンを抱えています。
-家族のローン
-個人的なローン
-車のローン
-住宅ローン

借金について私たちはどうするべきだと神様は言っていますか?

雪玉式の借金返済方法
利率について心配することなく、もっとも小さいものからもっとも大きなものまで、あなたの借金をリストにしてください。
全ての借金に支払う金額を最低限に抑え、あなたの予算から絞り出せた余りのお金をもっとも小さな借金の返済に当ててください。
最初の借金を完済したら、今までその借金の返済に当てていたお金を、リストの次の借金の返済に当てていくことができます。
次の借金を完済したら、今までその借金の返済に当てていたお金を、さらに次の借金の返済に当て始めましょう。
雪玉が大きくなっていくような大きな勢いをもって、全ての借金を一つ一つ片付けることができます。
雪玉式の借金返済方法は、算数や計算というより、あなた自身が借金に対して怒りを持つということです。そして、小さな勝利から始めましょう。その小さな勝利が大きな勢いへと導いてくれます。

いつ借金から自由になれるでしょう?
借金から自由になるまでどれくらい時間がかかるかを計算するために、シンプルに、借金全体の金額を毎月の貯金額で割ってみてください。
もし余分なお金が出なかったり、完済までの期間が長すぎるなら、予算の調整をしたり、副業を手にする必要があるでしょう。