ステップ4

3-6ヶ月分の緊急用の貯金をする

 

雨の日のために準備する
人生には、緊急にお金が必要になる時や失職することがあります。あなたはそのような事態に備えておくべきです。
あなたの緊急用の貯金は、雨の日の傘のようなものです。
いつもは必要ないけれど、雨が降った時に心配が要らないのです。

将来のために資源を貯めることについて、アリから何を学べますか?
金銭的に難しいシーズンを通ったことがありますか?

 

借金を避ける
緊急用の貯金があれば、もう借金をする必要は決してありません!
この貯金は、貯蓄ではなく保険のように考えるべきです。- “必要は無いかもしれないけど、必要な時にそこにある”ということです。
また、あなたに安心感をもたらし、良い睡眠が取れるでしょう!

 

失業/失職
キャリアの中で、仕事を失うことを経験する人はたくさんいます。
もし貯金が無かったら、新しい仕事を得るのにも難しく、自信を保つのも難しくなります。
もし緊急用の貯金があれば、素晴らしい仕事を得るのに6ヶ月間は大丈夫だと知っているので、気持ち良く面接を受けることができるでしょう。