赦し = “手放す”

他の人たちを解放する/手放する

私たちは、何か間違ったことをした場合、神様や相手にごめんなさい、と謝ることが出来ます。
しかし、誰かが私たちに対して、間違ったことをしてきた場合には、どうすれば良いのでしょう?
聖書にある“赦し“という言葉は、シンプルに“手放す“ことを意味します。腹を立たされたり、傷つくことをされたとしても、相手からの謝罪が無いことが人生にはよくあります。しかし、健康的な人間関係を持つためには、たとえ相手からの謝罪が無かったとしても、私たちは“手放す“決断をする必要があるのです。聖書には、神様が私たちのことを赦してくれたように、私たちも他の人を赦すべきだと書いてあります。

イエスが伝えた「他の人を赦すストーリー」

ペテロは、どうしてイエスにこの質問をしたと思いますか?

王は、どうして男の借金を赦したのですか?

この男がしたことは、何が間違っていましたか?

イエスは、ペテロに何を教えようとしていましたか?

どうして他の人を赦すべき?

神様が私たちを赦してくれたことと、私たちが他の人を赦す事は、どう関係していますか?

どうして、私たちは他の人を非難し、リベンジをするべきではないのでしょうか?

どのようにイエスの模範に従うことが出来ますか?

手放す

赦さない心は、どのように私たちの生活を制限し、影響をもたらしますか?

私たちが抱え込んでしまっているけれど、手放すべきものは、どのようなものでしょう?

この聖書箇所は、他の人を赦すために、どのように私たちを助けてくれますか?

友達に聞こう

誰かを赦したストーリーがあれば、シェアしてください。

どうして、どのようにその相手を赦しますか?

赦したことは、あなたにとって、どんな助けになりましたか?

実践

どのように誰かを赦すことが出来ますか?

考え方や行動を変えるために、どんなステップを取っていきますか?

どんな時も赦すことができるように、神様に祈って助けてもらいましょう。

祈ろう!

イエス、私を赦してくれてありがとう。次は、私を傷つけてきた相手を、私が赦します。その人たちを祝福できるように助けて。イエスがどんな痛みや苦味からも、私を癒して、自由にしてくれることをありがとう。

覚えよう!