土台となる真理(パート1)

建物を建てるとき、その構造のすべての重さを支えるものは土台です。だからこそ、建物が高くなればなるほど、土台はより深く掘る必要があるのです。これは、私たちの人生を強い土台(神様のことば)の上に建てるときも同じです。深く掘れば掘るほど、私たちはもっと重いものを支えることができます。そのため、神様のことばを読み、ジャーナルをし、思い巡らし、覚え、実践し、人生に適応すればするほど、私たちの土台はますます強くなっていきます。

クリスチャンの土台となる石 – パート1

基礎となる土台は誰ですか?

使徒と預言者の教えは、重要な土台です。

信じている人たちは、何をしましたか?

あなたは教会とコネクトグループに根付いていますか?

建物には費用がかかります。あなたはその費用を計算しましたか?

私たちは誰?何を建てていますか?

私たちの中には誰が住んでいますか?

聞く

土台となる石を持つことで、あなたは今までどのように助けられましたか?

この石は、どのように今日あなたを助けてくれますか?

実践

もっと土台を強くすべき分野はありますか?

その分野をどのように強めることが出来ますか?

みんなで話して、一緒に祈りましょう。

祈ろう!

イエス様、強い土台が欲しいです。あなたのことばを受け取り、人生に適応することにコミット出来るようにして下さい。毎日もっと強く生き、喜びで満たされたいです。

覚えよう!