祈りと神様のことばで人々を助ける

いのちと力

神様の力なしに、神様のことばを伝えることは、相手にケーキを差し出しながらも、食べさせないこと同じようです。私たちは、人々の人生が変えられるように、神様のことばを大胆に、力強く伝える必要があります。神様のことばを味わい、祈りの力を体験するとき、人々は触れられ、彼らの人生が、引き上げられるのです。

神様の言葉の重要さ

以下の聖書箇所から、神様のことばが人生でどのような役割を果たすのかリストアップしましょう。

パウロの例

以下の例は、パウロがどのように神様のことばを人々に伝えたかを示しています。

ー 神様のことばは励まし、引き上げるべきもの。
ー 聖霊によって導かれる。

なぜパウロはシンプルさを重視しましたか?

ー「罪」を罪と呼ぶことを恐れない。

パウロは何が罪だと言いましたか?

ー 細部まで全て対処しないといけないと感じる必要ない。メインの問題にフォーカスする。

この例では、メインの問題は何でしたか?

ー ネガティブな態度、自己憐憫、間違った考えに同情しない。

祈り

以下の聖書箇所から、人々の人生において、祈りはどのような役割を持っているかリストアップしてみましょう。

友だちに聞こう

誰かに神様のことばを伝え、ミニストリーをしたときのことをシェアして下さい。

どのようにして、その状況で、何の神様のことばを伝え、祈るべきか分かったのですか?

実践

神様のことばを伝え、祈るために、どのように準備をすることができますか?

今週、どのような機会を掴むことができますか?

祈ろう!

主イエス、あなたのことば上手く伝え、祈ることができるように助けて。愛と信仰、聖霊の力によるパウロの模範をありがとう。私の中で。あながた望む通りに、あなたのことばと祈りが働くように祈ります。

覚えよう!