寛大に生きる

ルカ 6:38に「与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、
あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもら
うからです。」とあります。私たちが他の人々を祝福し、持っている時間、金銭、労力を用いて寛大になる時、私
たちは神様からの祝福のドアを自ら開けていることになるのです。寛大になるというのは気分で取る表面的
な行動ではなく、心からの行動です。神様は私たちのためにひとり子であるイエスを与えた時、心からそれを
し、イエスは私たちのために死んだのです。与えることは単なる一時的な態度ではなく、ライフスタイルです。

与えることは愛の行動

神様はどのようにして私たちに寛大さを示しましたか?

イエスはどのような態度を持っていましたか?

与える時にどのような態度であるべきでしょうか?

寛大なライフスタイルの祝福

寛大なライフスタイルの結果は何ですか?

神様が私たちに与えてくれた祝福によって、どのようにして更に寛大になれますか?

全てのことに寛大である

寛大なライフスタイルの結果は何ですか?

友達に聞こう

何があなたを寛大にしますか?

寛大であることを楽しんでいますか?

もしそうなら、また、そうでないならなぜですか?

あなたが寛大になった時、もしくは、他の人が寛大さを通して祝福してくれた
時に、神様がその状況からどのようにして更に祝福してくれたかという体験を
話し合ってください。

適用

どのようにして寛大な生き方を培うことができますか?

あなたが寛大な態度を持っていないために祝福が制限されてしまってる
人生の分野はありますか?

祈ろう

父なる神様、あなたの息子を与えてくれてありがとうございます。

金銭、時間、労力を用いてもっと寛大になれるように教えてください。

覚えよう