ステップ2

初歩的な非常用貯金をする

 

初歩的な非常用貯金をする?
“雨の日”のために、10万円を貯金しておく。
万が一何か問題が起きた時には、借金をする代わりに、この非常用貯金を使うことができます。

簡単にアクセスできない場所に貯金しておけば、休暇や最新のiPhoneのためにそのお金を使う誘惑は無くなるでしょう。

良いシーズンの時、賢い人たちは自分のお金をどうするでしょうか?

 

プラスチック外科手術が必要ですか?
クレジットカードで自分が持っていないお金を使ってしまい、それで苦労しているなら、カードを切り刻んでしまうべきです!
または、自分の銀行口座から直接お金が引き落とされるデビットカードに切り替えることができます。
これも予算を助けてくれるものです。クレジットカードは、バックミラーを見ているようなものです。

 

クレジットカードのポイント
お店やカード会社は”ポイントシステム”を提供していることがよくあります。
その多くは、ただあなたにもっとクレジットカードを使ってもらうためのシステムです。今賢くなって、将来返済する必要があるものではなく、銀行にあるお金で生活しましょう。

 

プラスチックか現金か?
もっとも頻繁に引用されている研究結果の一つが、Dun & Bradstreetが行ったものです。その研究が示しているのは、現金ではなくクレジットカードを使う時、人は12-18%も多くお金を使っているということです。
大手外食企業のマクドナルドによると、現金で支払いをする客の会計の平均額が$4.50であるのに対し、クレジットカード利用の客は平均$7支払っているといいます。

 

生命保険
万が一あなたが死亡した時のために、あなたの収入を当てにしている人(配偶者や子ども)のために、生命保険を掛けることは賢いことです。
毎年必要な収入の12回分に等しい保険を掛けることが推奨されています。
これはつまり、保険金が投資され、生活し続けるために毎年8%が引き出されます。
多くの場合、政府の年金では家族の必要をカバーすることはできません。(¥150,000/月)なので、他の保険が必要になるでしょう。

 

定期生命保険 VS. 終身生命保険
定期生命保険は、もっともシンプルで安価なタイプの生命保険で、オンラインで簡単に利用が可能です。
1,000万円の保険につき、費用は月々1,000円です。そして、期間の間、レートは一定のまま保たれます。
期間の長さは自分で決めることができますが、多くの場合、子どもが大学を卒業するまで(20歳ごろ)の期間に設定することが推奨されます。
終身生命保険は、保険と貯蓄を兼ね備えた定期生命保険のパッケージです。大体の場合、対面で販売され、大きな手数料がかかり、とても高額です。
多くの場合、最善の方法は、保険会社で保険をかけ、銀行で貯蓄をし、証券会社で投資をすることです。

 

医療保険
これは、国民健康保険と病院の費用の間のギャップを埋めるための保険です。多くの場合、病院での長期間の入院は、1日あたり5,000円-10,000円ほどになり、月あたり30万円にもなります!
月々約2,000円で、入院1日あたり10,000円が支給されます。また、あなたの年齢によって費用はもっと高額になることがあります。
ほとんどの保険プランが最先端医療のための支払いも含んでいます。

 

長期就業不能保険
これは不慮の事故によって働けなくなった際の収入の減少をカバーしてくれる保険です。
こちらは起こり得る確率が高いため、他の保険よりも高額になっています。
大体の費用は、月30万円の収入がある場合、月々5,000円ほどになります。また、あなたの年齢によって費用はもっと高額になることがあります。