ステップ6

神様の祝福の良い管理者になる

 

収入相応の暮らしをしましょう。

神様の祝福へとさらに進んで行くにつれて、私たちはお金に関する神様の知恵から離れていくべきではありません。人生の全てのエリアで神様を第一に置き続けましょう。

 

 

祝福の中にさらに進んで行くにつれて、神様を忘れてしまう誘惑があると思いますか?

 

 

住宅の購入

もし手に負えないような家を買ってしまうと、祝福となるはずのものが自分を苦しめるものになってしまいます。

毎月の返済金額が、固定金利住宅ローンで自分の収入の25%以下であるようにしましょう。

銀行は大体それよりも多い額を貸し出そうとしますので、いくら借りたいかをしっかり知っておく必要があります。

 

 

いつ家を建てるのが良いと聖書は言っていますか?

 

住宅ローンを完済することができます

貯蓄の後に余ったお金は、住宅ローンを予定より早く完済するために使うことができます。そうすることで、将来により多くの富を築くことができます。

住宅ローンはとても大きな借金ですが、こちらも完済されるべき借金です。

固定金利 VS. 変動金利

変動金利は比較的金利が低いですが、将来高くなる可能性があります。

固定金利は、ローンの期間金利がずっと固定されます。

比較的高めではありますが、経済状況がどうなっていても夜の睡眠を妨害されることはないでしょう。

米国では、1973年の1年だけでインフレの影響で金利が3.9%から9.6%へと3倍になりました。

多くの家庭が、変動金利のローンを組んでいたので、彼らは返済金の工面ができず、自分の住宅を失ってしまったのです。

賃貸 VS. 購入

いかなる状況でも、自分で計算をするのがベストです。

一般的に、その街に長期間住むことを計画しているのであれば購入する方が良いでしょう。自分自身に”家賃”を支払うことになるので、他の人のではなく、自分の持ち分が築かれていきます。

購入や売却には費用がかかるので、毎年することはしたくないでしょう。

投資用不動産

デイブ・ラムゼイは、まず自分の住宅ローンを完済することを勧めています。その後には、投資をするためのお金がより多くあるでしょう。

彼は、投資をするためにローンを組まずに、現金で、無理なく買えるものを購入するように勧めています。

もし不動産投資にビジョンがあるなら、投資信託に投資して、十分に貯金ができた時に、現金で不動産を購入しましょう。