ドリームチーム 1: 基本的なこと

喜びをもって神様に仕える

これが私たちの仕える心です。私たちの目標は、自分のギフトと情熱を通して、神様を愛し、人々を愛することです。ドリームチームでの奉仕を通して、これらの情熱を実現する素晴らしい方法を見出すことができます。私たちは、「奉仕しなければならない」からではなく、「奉仕したい」から奉仕することを光栄に思っています。

 

ドリームチームのビジョン

この世界の希望は、地域教会を通してイエス・キリストが力強く示されることです。ライフハウスのビジョンは、イエス・キリストのいのちを与えるメッセージを人々に伝え、すべての人がイエスに完全についていく者となることです。このビジョンは、次の4つの柱によって達成されます。

  1. 日曜礼拝 – 私たちは失われた人々のためにここにいます。
  2. グローコース – 私たちは霊的な成長と個人的な成長のためのきっかけを提供します。
  3. コネクトグループ – 私たちは、人生の真の変化は、人間関係の中で起こると信じています。
  4. ドリームチーム – 私たちは、人々が神様から与えられた目的を積極的に果たすことができるように力を与えます。

 

ドリームチームが大切にすること

神様は人を大切にしていて、私たちも人を大切にします。

ミッション – ミッションは、キリストのからだが建て上げられるために人々がミニストリーの働きを行えるようにすることです。

  • すべてのチームは、教会のミッションとビジョンの全体を実現するために不可欠です。
  • すべてのチームは、すべての礼拝やイベントで健全なチームローテーションが組まれ、主要なリーダーが存在する、持続可能で豊かなチームでありたいと願っています。

進歩 – すべての段階を受け入れ、新しいスキルと責任を学び、自分の可能性を最大限に発揮するために整えられ、力を身につけましょう。自分は今どの段階にいるのかを聞き求め、そしてイエスに仕える者として成長する機会を意図的に探しましょう。

 

ドリームチームの実践

バランス – 特にメインホール以外で奉仕するチームメンバーについては、ローテーションをよく考えておく必要があります。チームメンバーは、霊的にも個人的にも栄養を保つ方法として、可能な限り礼拝の時間を作ることをお勧めします。

 

チームハドル-チーム全体が集まって、準備をし、ポジションの割り当てを受け、祈ります(5分程度)。これは、チームの結束と明瞭さのために不可欠です。

一般的に、チームは礼拝開始の45分~1時間前に奉仕を始めます。ただし、設営チームや制作チームは、もっと早く始める必要がある場合があります。ハドルが終わり次第(5分程度)、チームはするべき割り当てに進みます。

 

感謝イベント – キャンパス牧師、ドリームチームコーディネーター、コーチが、個人とチームへの感謝について伝えます。また、毎年、チーム全員でドリームチームパーティーを開催します。これは、感謝の気持ち、食べ物、景品、そして何かしらのエンターテイメントを共有する時です。目標は、神様が成してくださったことを祝い、人間関係を築き、そして大いに楽しむことです。

ドリームチームは、キリストの体を築くために存在し、一人ひとりが自分の使命を果たし、永遠のインパクトを与えるために奉仕しています。

 

ドリームチームの体制

聖書的なモデル
イエスに従う人々は大勢いました。彼らはまさにイエスが救うために送られた人々でしたが、一人一人をケアすることは不可能でした。そこでイエスは、イエスをよく知り、イエスの仕事を効果的に遂行する弟子たちのチームを作りました。

一人のリーダーが教会の全員一人ひとりの成長を助け、ケアし、コーチすることは不可能です。しかし、ドリームチームがあれば、大勢の人々が効果的にケアされるのです。

 

ドリームチームのモデル

ドリームチームのモデル

 

キャンパス牧師/ドリームチームコーディネーター

キャンパスの出席者が500人以下の場合、キャンパス牧師がドリームチームコーディネーターとなります。キャンパスが500人以上の出席者で構成されている場合、キャンパス牧師はドリームチームコーディネーターを任命することを検討すべきです。ドリームチームコーディネーターは、キャンパス牧師とエリアコーディネーター間の情報を伝える重要な役割を担っています。

 

エリアコーディネーター

エリアコーディネーターは複数のチームを監督し、キャンパス牧師またはドリームチームコーディネーターから伝えられた心や文化を伝えます。コーチがドリームチームのメンバーをリクルートするのを助け、ビジョン、重要な情報、そして文化を伝える情熱を持っています。

 

ドリームチームコーチ

すべてのドリームチームにはコーチがおり、教会のビジョンを伝え、個人的なコーチング、育成、ケア、リクルートを通してチームをリードします。ドリームチームが成長するにつれて、コーチはチームのメンバーがこれらの以下の責任を果たすことができるように、装備を整え、力を与えることができるようになります。

 

基本的な責任は5つあります。

  • ビジョンを伝えること
  • ライフハウスの文化を愛し、維持する
  • 運営
  • トレーニング
  • リクルート
  • ケア

初期の段階では、ドリームチームコーチが6つの責任すべてを担うことも可能かもしれませんが、チームが大きくなるにつれて、それは次第に難しくなってくるかもしれません。チームの健全性を維持し、より多くの奉仕の賜物をチームに取り込むために、コーチはこれらの分野を監督できる責任あるチームメンバーに責任のいくつかを分散させることをお勧めします。

 

ドリームチーマー

ドリームチーマーは、教会を築く石となります。ドリームチーマーは様々な分野から集まり、様々なスキルや賜物をもたらします。その賜物の中にはまだ未発達な状態のものもありますが、それらは研ぎ澄まされ、磨かれる準備ができています!彼らは教会全体の様々な領域で奉仕し、イエスを伝える働きをします。