悔い改めの実

罪から離れないままで、神様に信仰を持とうとすると、それは偽善的なもので終わってしまいます。また、信仰を持たず、神様の方向へ向かないで、罪を取り除こうとすると、失敗し、絶望し、律法的になって終わるでしょう。悔い改めは、神様に対する私たちの心の準備です。神様は、良い実を生みだす良い種を植える前に、まずは、不必要なものや死んだ行いを全て取り払わなければいけません。

悔い改めは必ずそれに合った実ができる

悔い改めた人には、それを証明してもらうべきですか?

どのように?

どのように良い木(人)に気づくことができますか?

クリスチャンの家庭で育っても、悔い改め、良い実を結ぶ必要がありますか?

私たちは何をするために造られましたか?

良い行いをするから救われるわけではなく、良い行いをするために救われたのだということを忘れないで!

光の中を歩むとは、どういう意味ですか?

光の中で歩む実とは何でしょう?

多かれ少しであれ、罪が赦されたことに対して、神様に感謝の気持ちと愛を持つことは、とても大切です。

あなたは神様の赦しをどう感じますか?

どのような実がなりますか?

何から悔い改める?

警告は何ですか?

私たちはどのように洗われ、聖くされ、正しいと認められますか?

聞く

神様の赦しを繰り返し受け取ることで、どのような実が自分の人生で成長していることに気づきましたか?

実践

もっと実を結びたいですか?
もっと多くの実を人生で結ぶために、あなたは何をしますか?

祈ろう!

イエス様、今日あなたに心を開きます。全ての罪を悔い改めます。赦してくれてありがとう。そして、もっともっと実を結べるように変えてくれることをありがとう。

覚えよう!