十分の一献金

地域教会を建て上げ、私たちの人生の祝福となる

十分の一献金とは、神様の原則で、私たちの収入の最初の10%を、教会を通して神様に捧げるということです。これは、世界の始まりから定められていました。

十分の一献金を捧げるとき、私たちは経済面の全てで神様を第一に置くことになります。その献金は地域教会を建て上げるために用いられます。教会の規模が大きくなることを助け、世界中の多くの人々に大きな影響を与えていくのです。私たちは、永遠の目的のために、金銭的に捧げることが出来ます。

また、神様は私たちの人生を溢れるほどに祝福してくれると約束してくれています!経済面だけではなく、人生の全ての分野においてです。私たちは祝福され、周りの人々への祝福となることが出来るのです。

十分の一献金の祝福

どうして私たちは十分の一献金を「宝物倉」、または地域教会に持っていくべきですか?「食物」は何を意味していますか?

神様を試してみなさいと聖書で記されているのは、この箇所だけです。 私たちの人生に対する神様の約束は何ですか?

神様を賛美することは、金銭面を含めた全てにおいて、あなたの人生のベストを神様に捧げることです。私たちが収入の十分の一を捧げるとき、神様は私たちの「倉」を豊かに満たし、「酒ぶね」を溢れさせて下さいます。

あなたの人生では、倉と酒ぶねは何を意味しますか?

神様は喜んで捧げる人が大好き

私たちが少しだけ蒔くとき、刈り取りはどのようになりますか?豊かに(寛大)蒔く決断をすると、どうでしょう?

神様は、私たちが心から喜んで捧げることが大好きです。捧げることにプレッシャーを感じる必要はありません。イエス様が私たちのためにしてくれたことへ感謝の心を持って捧げれば良いのです。

あなたは、いつも喜びの心を持って捧げていますか?それとも悔やみながら捧げていますか?喜びを持って捧げていきましょう!

パウロの時代は、多くの人が週ごとにお給料をもらっていました。あなたの職場でも週ごと、または半月ごと、月ごとかもしれません。 なぜ、捧げるために時間をとって、準備する必要があるのですか?

私たちの十分の一献金は神様にとって聖なるもの

私たちの収入は、それがどこから得たものであっても、実は神様に属しているものなのです。だから、私たちの財産ではありません。むしろ、賛美を持って、神様に返すものです。

聖書では、十分の一献金が神様にとって聖なる特別なものであると言っています。私たちの人生、全ての分野において、神様を第一にしていることを示すものだからこそ、神様にとって大切な意味があるのです。

私たちが十分の一献金、つまり収入の聖い初物を通して、神様を賛美するとき、残りの収入も全て聖くされます。十分の一献金は、私たちが人生で聖い実を結ぶための、聖なる根なのです。

聖なる実を人生で結ぶためには、私たちは何をする必要がありますか?

友達に聞こう

十分の一献金を始めてから、神様が教会を建て上げていく姿をどのように見てきましたか?

あなたの人生を神様は祝福してくれていますか?神様の祝福を感じた話を一つ教えて下さい。

十分の一献金について何か質問はありますか?

実践

十分の一献金をしたことはありますか?今日から始めてみましょう!

祈ろう!

神様、あなたが私を祝福してくれることを感謝します。どうか私の献金を通して、地
域教会を建て上げ、あなたの国を大きくするために用いて下さい。寛大な人生を生
き、周りの人を祝福出来るように祝福して下さい。

覚えよう!