ドリームチーム 3: 良いコーチの資質

情熱的

試合を愛するコーチは情熱的であり、それはすべての言動に表れます。この役割は、人々がキリストのうちに成長するのを信じ、導くことです。

 

振り返ってみよう。

  • 自分はこのチームの働きに熱中しているか?自分の情熱は伝染しやすいか?
  • 自分のイエスに対する情熱と奉仕に対する情熱は、どのようにチームを刺激とやる気を与えているか?
  • どうしたら、チームがもっと情熱的に奉仕できるようになるか?

模範となる

36ヶ月後、チームはコーチの特性を反映することが研究で明らかにされています。誠実で優秀なコーチは、チームにもその資質が反映されます。恐怖と利己主義に生きるコーチは、そのような特徴をチームに反映させるのです。パウロは、「私がキリストの模範にならっているように、私の模範にならってください」と書いています。(1コリント11:1) すべてのことにおいて、たとえ困難な季節であっても、謙虚に、誠実に生き、あなたがキリストに従うように、他の人々があなたに従うようにしましょう。

  • ジャーナルをする。 コーチとして、あなたは自分自身を養う責任があります。
  • 祈る。祈りの重要性と力をチームに示す。
  • 赦す。怒りはすぐに手放す。
  • リアルになる。自分の成功、失敗、喜び、悲しみを共有することで、他の人に無限の知恵と励ましを与えられます。
  • ワクワクし続けること。イエスとあなたの関係は、あなたが提供できる最も刺激的な模範です。あなたの賜物に火をつけて(1テモテ1.6)、神を追い求めましょう。

 

振り返ってみよう。

  • 自分は、自分のチームのためにどのような模範を示すことができるか?どんな模範をもっと意図的に示すべきだろうか?
  • 完璧なリーダーでなければならないと自分にプレッシャーをかけていないか?
  • 自分はリアルになっているか?

整理されている

優れたコーチは、しっかりとしたゲームプランを持っています。チームの練習、ミーティング、スケジュール、そして私生活を整理し、健康的なリズムを保っています。人生はマラソンであり、短距離走ではありません。レースに参加するためには、持続可能なペースを維持することが大切です。

 

振り返ってみよう。

  • 自分のリーダーシップのどの部分が混沌としているか(スケジュール管理、リーダーシップの成長、人間関係の構築、目標設定など)。
  • この混乱がチームにどのような悪影響を与えているか?
  • どうすれば、もっとうまく時間を使うことができるでしょうか?

実践

毎月のカレンダーを見て、以下のことを優先してみてください。

 

自分自身のスケジュールをうまく管理する。

  • 神様との個人的な時間。
  • 家族や友だちとの充実した時間。
  • 仕事の責任を果たす。
  • 教会の一員であること。(礼拝の時間やコネクトグループ)
  • 趣味やリフレッシュのための時間。
  • 意図的な休息時間。(睡眠、静かに過ごす時間)

 

ドリームチームのスケジュールを上手に管理する。

  • 新しいメンバーと一対一で話す。
  • メンバーの中から、一緒にリードできる人を特定する。
  • 短いハドルミーティングを行う。
  • チームの行動を観察し、フィードバックを提供する。
  • メンバーと一対一で、人生やリーダーシップに関することについて話し合う。
  • 一連の流れ、情報、期待などを伝える。
  • 方向性を決めるために祈り、計画する。

注:チームとのやり取りのほとんどは、日曜日に行われます。

 

ビジョナリー

ドリームチームコーチとして、あなたは以下の原則でチームをリードします。

ビジョンを持つ。チームが達成できる夢と、それを達成するための実践的なステップ。

ビジョンを共有する。それを書き留め、明確にする。

教え、祈る。聖書には、チームを動機づけ、導くための聖書箇所がたくさんあります。

勝利を励ます。チームの目標を達成するための実践的なステップを提供する。公に祝う。

個人的な証を使う。奉仕の心をとらえたストーリーを共有しましょう。

 

振り返ってみよう。

  • 奉仕のビジョンは、自分にとって明確か?自分の下にいるリーダーたちにとって明確か?基本的なビジョンを明確にするために、自分にできる実践的なステップは何か?
  • チームに対する私のビジョンと、彼らが実際に行っていることの間にギャップがあるか?どうすればそのギャップを埋めることができるか?

関係性

  • 彼らの霊的な旅を知っている。彼らはどのようにしてキリストのもとに来たのか?彼らの苦悩と最大の勝利は何ですか?
  • その人のストーリーを知る。彼らの人生のターニングポイントは何だったのか?彼らは結婚していますか?仕事は楽しいか?
  • その人の心を知る。何が喜びなのか?何で悲しむのか?何を夢見ているのか?

“リーダーシップとは、人にするものではなく、人とするものである”

ケン・ブランチャード

 

振り返ってみよう。

  • このシーズン、自分は誰にもっと時間を割くべきか?どのようにすればよいか?
  • 圧倒されている人、心が離れている人はいるか?困難なシーズンを過ごしているのは誰か?自分はどのように彼らを導き、愛することができるか?
  • 自分の時間とエネルギーを注ぎ続けているにもかかわらず、その関係から実を見出せないのは誰か?この関係を見直す時期が来ているのか?

 

決断力

困難なときでも、自信を持って決断し、それを貫くこと。恐怖心は決断力を阻む最大の要因です。もしあなたがこの分野で苦労しているなら、あなたがより決断力のあるリーダーシップを発揮できるように、その妨げとなっているものが明らかにされ、癒しが与えられるよう神様に祈り求めましょう。

 

振り返ってみよう。

  • 自分は決断をためらったり、性急になったりすることがあるか?それはなぜか?
  • 自分の優柔不断さや衝動性に対して、チームはどのように反応しているか?
  • 自分は、リーダーやチームからのフィードバックを受け入れているか?どのように?

実践

問題が発生したとき、または決定を下す必要があるときは、次のステップを踏んでください。

  • 適切なタイミングで問題を処理する。
  • その問題を完全に処理するために、すべての情報を収集する。
  • 神様の知恵と啓示を求めて祈る。
  • リーダーに導きを求める。(キャンパス牧師、エリアコーディネーター、そしてスタッフ)

これから来るイベントに目を向けてください。リーダーとチームは奉仕する準備ができていますか?コミュニケーションと一連の流れは明確ですか?

3ヶ月から6ヶ月先を見据えて、計画を立てましょう。クリエイティブな戦略を練る。

リーダーを倍増させる

あなたは、一人でミニストリーを行うことを期待されているわけでも、できるわけでもありません。チームが成長するにつれて、コーチはリーダーを育成していくことができます。このようなコーチは、飛躍的な成長と影響をもたらすでしょう。

任命し、整え、送り出す

 

任命する

  • 神様の導きを祈り求めましょう。聖書は、「決して教会のリーダーを任命することを急いではならない」と教えています。(1テモテ5:22)とあります。ですから、空席を埋めることを急いではいけません。
  • 信頼できるチームメンバーに、その候補者についての意見を求めます。そして、エリアコーディネーターの承認を得てから、本人にアプローチします。
  • 一対一で会って、リードする準備ができているか、可能性があるか、能力があるかを判断します。性格診断と才能診断の結果を見ながら、相手と話し合います。
  • その人の可能性と潜在能力を見抜く目が与えられるよう神様に祈り求め続ける。

 

整える

人を育てるには、意図的なトレーニング、指導的なフィードバック、そして人間関係が必要です。

 

次のステップに従ってください。

– あなたが行う。最初は、チームの他のメンバーを特定し、育成できるようになるまで、コーチが主なリードの責任を担います。その役割や責任を売り込もうとせず、ただ一緒に人生を分かち合う。

彼らに興味があるか聞く。

 

– あなたが行い、彼らはそれを見る。そのポジションの役割と責任を明確に説明する。卓越した基準を確立し、ビジョンとそれを実現するためのステップを十分に伝える。これは、彼らにとって対話的な学習です。ただ彼らにあなたを観察してもらいましょう。

彼らにまだ興味があるか、次のステップの準備ができているか聞く。

 

– 彼らが行い、あなたがそれを見る。彼らのそばで奉仕し、フィードバック、修正、そして励ましを与える。彼らが奉仕している間に、彼らをトレーニングする。彼らが適切なポジションにいるかどうか観察する。

彼らが学んでいるか、フィードバックが適切か聞く。

 

彼らが自分自身で行う。その責任をしっかり任せられるようになったら、その責任を任せる。彼らが成功できるように仕向けましょう。送り出したら、チームに紹介し、奉仕する上での神の知恵が与えられるように共に祈る。

 

送り出す

目標は、人々が神の王国で情熱的に、目的を持って奉仕できるようにすることです。

誰かをリーダーとして送り出すのは怖いかもしれませんが、あなたが神様の声を聞き、彼らを十分に整えたことを確信してください。

  • 彼らにその役割を与えましょう。彼らが自らの品性を証明し、あなたが十分にトレーニングしたなら、彼らにリードさせましょう。
  • 彼らにスペースを与えましょう。彼らの一挙手一投足を細かく管理するのではなく、成功する機会も失敗する機会も与えてください。成功した場合も失敗した場合も、適切なフィードバックを与えましょう。
  • 時間を与えましょう。新しい役割を学ぶには時間がかかります。
  • 彼らを信じましょう。彼らの新しい役割には、新しいレベルの霊的戦いと成熟が伴います。